ものづくり工房の利用について

NaDeC BASEのものづくり工房に設置されている「3Dプリンター」「レーザーカッター」のご利用が可能となりました。なお、利用については事前に「機器利用安全講習」を受講することが必要となります。

設置機器の紹介

3Dプリンター

3D-CADなどで作成したデータをもとに、高温で溶かしたABS樹脂を積層して造形する機器です。(FDM方式)
造形するデータの大きさにもよりますが、完成までに数時間かかる場合があります。

設置機器・・・Zortrax社 M200/M300

レーザーカッター

ドローソフトで作成した図形に基づき木材や紙、プラスチックなどに彫刻加工、切断加工を行うことができます。

※一部素材は加工できない、または彫刻のみ可能なものがあります。また、塩化ビニルを含む素材は機器故障の恐れがあるため加工できません。

設置機器・・・オーレーザー社 HAJIME-CL1/CL-1 Plus

機器利用安全講習受講について

各機器の安定した運用や利用される方のケガなどを防止するために、無料の「機器利用安全講習」を必ず受講いただきます。

講習は定員制で不定期に開催をしていますので、詳しくはイベント情報をご確認ください。また、長岡市内の大学・高専の学生で、既にこれらの機器を操作できる方向けの簡易講習も同様に開催しています。

※機器利用安全講習には作業の元となるデータの作り方(3D-CADの使い方、ドローソフトの使い方 など)は含まれません。
※パソコンの基本的な操作ができることが前提となります。(操作端末OS:Windows10)

利用可能時間

平日・土曜日…10:00~20:00
日曜日・祝日…10:00~18:00
※年末年始は除きます。
※事前の予約が必要となります。(予約方法については機器利用安全講習受講時に説明します。)
※機器や設備の故障およびその他の事由により上記の時間内でも利用できない場合があります。

料金

3Dプリンター…フィラメントの使用量に応じて材料費をいただきます。(10円/g)
レーザーカッター…無料(材料はお持ち込みとなります。販売は行っていません。)
※料金のお支払いは各種クレジットカード(VISA、Master、AMERICAN EXPRESS、JCB、DISCOVER)、iD、QUICpayのみとなります。(原則、現金の取り扱いは行いません。

注意事項

  • 本施設の専用の駐車場はありません。お車で来館の際は周辺の市営・民間駐車情報をご利用ください。また、駐車料金は利用者負担となります。
  • 機器利用中の事故、ケガについては自己責任となります。(ケガをしないための注意点などは講習の中で説明します。)
  • 造形の失敗などで発生した損失について当方では責任を負いません。
  • 本施設には各機器やソフトウェアの操作に精通した担当者は常駐していないため、使い方や機器不調時の対応についての即時的な対応ができませんので、ご了承ください。
  • 上記以外の詳細な内容は機器利用安全講習の際にご説明します。